スパイの家 6巻のエロシーンネタバレ! 敵組織に拉致され人妻が下着晒し監禁

  • URLをコピーしました!

LINEマンガで連載されていた大ヒット漫画「地上100階」の無修正・加筆同人が登場!!

スマホでプレイできるエロゲー90%OFFクーポン有!!

『スパイの家 6巻』に収録されているエロシーンの詳細を話数ごとにネタバレレビュー!

何話にどの登場人物のエロシーンが収録され、どんなエロ展開かを詳細に記載。エロ漫画としての実用性にのみ焦点を当てて作品を詳しくご紹介します。

この漫画がおすすめな人
  • 真面目な物語のエロが好きな人
  • ヒロインピンチ系のエロが好きな人
  • 敵に捕まりの展開が好きな人

あらすじ

いよいよ最終巻!第4エピソード「江波(えなみ)トヲル」後半4話を収録!日本政府の暗号公電が某国に傍受・解読されていることを知った九鬼(くき)は、天才・江波トヲルに究極の暗号技術・量子暗号を開発させる。だが、日本と某国の関係を慮った政府重鎮・久瀬(くぜ)と、ビル・コービスを名乗る男の暗躍により、トヲルは完成目前の暗号技術と共に行方不明となった。邦彦(くにひこ)とまりあはそれぞれの方法でトヲルを追う!

講談社:作品紹介文 著:真刈信二雨松

『スパイの家 6巻』に収録されてるエロシーン

職業スパイ。世界の機密機関から日本を守るため活動している父親の職業を知ってしまった女子高生の娘のまりあが、父親と共に難事件に巻き込まれていくハードボイルドなスパイアクションストーリー。

作画の雨松先生は、LINEマンガで絶大な人気となった地上100階を描いている桃田テツ先生です。

この漫画の見どころは、全体的にエロ描写が多くはないものの、スパイ漫画らしく「敵に捕まった女がひん剥かれて」というスパイ漫画らしいヒロインピンチがちょいちょい収録されているところ。

特に最終巻の6巻に描かれている敵に捕まったJKヒロインレイプ未遂は、エロ描写がそれほど多くない漫画だからこそくるものがありますぞ!

各話のエロシーン

※成人誌・同人誌・TLは乳首晒し・乳首舐め・手マンなどライトな性表現は普通に描かれる物のため省略します

4th Season 江波トヲル(6)
カナエ

面倒を見ている天才の子供とセックス(具体的描写なし)
全裸・乳首晒し
相手:天才の子供

4th Season 江波トヲル(7)
阿賀まりあ

入浴中に敵組織に捕まり拉致
全裸・乳首晒し
相手:敵組織の男

4th Season 江波トヲル(8)〜(9)
阿賀まりあ

敵に拉致監禁され人質になり半輪姦レイプの展開になるが「スパイの娘だから大丈夫」と映像を見ている父親に気丈に振る舞う
全裸・乳首晒し・拘束・胸揉み・輪姦未遂・レイプ未遂・配信
相手:敵組織の男

蓮見レイ

まりあと同じ敵組織に捕まり服を脱がされる
下着・拘束
相手:敵組織の男

阿賀まりあ

敵に拉致監禁され拘束され弄ばれる
全裸・乳首晒し・拘束・胸舐め・胸揉み・レイプ未遂
相手:敵組織の男

画像引用:スパイの家

\ この漫画を読む /

無料試し読み & 購入はコチラ!!

※Amazon・DMMブックス・シーモアなど

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

漫画のエロシーン発掘に情熱を注ぐ元エロ本編集者。「このマンガがエロい」では、漫画の何話にどんなシーンが収録されている、といったエロシーンデータベースを構築していきます。