Ziggurat 8巻のエロシーンレビュー!強制おしおき装置で潮吹き絶頂してしまったところをオジサマに見られてしまうヒロイン

  • URLをコピーしました!

『Ziggurat 8巻』に収録されているエロシーンの詳細を話数ごとにネタバレレビュー!

何話にどの登場人物のエロシーンが収録され、どんなエロ展開かを詳細に調査。エロ漫画としての実用性にのみ焦点を当てて作品のエロシーンを詳しくご紹介します。

この漫画がおすすめな人
  • 敵に捕まり無理やり系のエロが好き
  • リョナ手前くらいの陵辱が好き
  • 触手・拘束・調教系のエロが好き

あらすじ

数多の好奇心は白銀の秘境へ集束する

捕らわれのトリニティを救出すべく
古き友の力を借りて南極へ向かうサナキ一行。

そこで目にしたものは、想像も及ばぬ畏怖の存在だった。

<目次>
Relic:045.5 ※描き下ろし
Relic:046 それは、お約束の勝利の鍵。
Relic:047 それは、氷海に聳える鉄の城。
Relic:048 それは、それぞれに譲れないもの。
Relic:049 それは、凍てついた闇にたゆたう。
Relic:050 それは、黴にまみれた狂気の魔物。
Relic:051 それは、謎の座す白い玉座。

キルタイムコミュニケーション:作品紹介文 著:MISS BLACK

『Ziggurat 8巻』に収録されてるエロシーン

不思議な力を持つオーパーツ(錯誤遺物)を巡り、謎の財団と戦いを繰り広げる女子高生「怪盗トリニティ(八咫鼎)」のミステリーアクションストーリー。

ヒロインの八咫鼎は普段は巨乳JK、怪盗トリニティに変身した時はロリ美少女に変化するという設定。

この漫画の見どころは、序盤はそこまでエロくないものの、ほぼすべてのストーリーで「敵に捕まり陵辱されるヒロイン」が描かれているところ!

敵の変態女戦闘員に捕まりエロ飼育されたり、敵との戦闘で乳首を刺されたり、触手責めされたりとリョナ寄りのエロがガッツリ描かれている。

6巻発売から約8年、待望の7巻ではヒロインのトリニティが敵のレズ女に監禁され強制絶頂しまくり調教がついにコミックで読めます(´;ω;`)

各話のエロシーン

※基本的にパンチラ胸チラが多い漫画なので細かなエロ描写は省略します

46話
トリニティ(八咫鼎)

前巻でアナルまで調教されてしまい、一週間放置されることが確定しまた変態器具が作動して強制オナニーで感じてしまう
半裸(乳首なし)・放置プレイ・強制愛撫・調教・絶頂・潮吹き

47話
トリニティ(八咫鼎)

助けに来てくれたオジサマにマンコの特殊器具を外してもらいやっと強制おしおき装置から解放される
半裸(乳首なし)・羞恥プレイ

画像引用:Ziggurat

\ この漫画を読む /

無料試し読み & 購入はコチラ!!
読み放題はコチラ!!

『Ziggurat』は読み放題の対象外です

980円/月 30日無料お試しアリ!!

1,480円/月 30日無料お試しアリ!!

※対象の有無は調査時点での情報です

[作品情報・画像引用元] Amazon / DMMブックス / DLsite

  • URLをコピーしました!