ドメスティックな彼女 12巻のエロシーンレビュー!乳首晒しで義兄にまたがり迫るルイ

  • URLをコピーしました!

『ドメスティックな彼女 12巻』に収録されているエロシーンの詳細を話数ごとにネタバレレビュー!

何話にどの登場人物のエロシーンが収録され、どんなエロ展開かを詳細に調査。エロ漫画としての実用性にのみ焦点を当てて作品のエロシーンを詳しくご紹介します。

この漫画がおすすめな人
  • 青春漫画の中に出てくるエロが好きな人
  • ちょいエロ好きな人
  • 真面目なストーリーのエロが好きな人

あらすじ

「文化祭までに決着つけようよ」 嵐の夜に、裸の瑠衣と二人きり。すれ違っていた関係も、ついに終わりかと思いきや……? アルやモモまで入り乱れ、四角関係は正念場! 意中の相手は誰の手に──。

講談社:作品紹介文 著:流石景

『ドメスティックな彼女 12巻』に収録されてるエロシーン

合コンで知り合った、不思議な空気をまとった美少女の瑠衣。主人公のナツオは出会ったその日に童貞と処女を卒業した。その場限りの関係。今後出会うことも連絡もしない。そんな淡白なセックス。

…だったはずが、ナツオが想いを寄せる高校教師の陽菜、そして初体験の相手の瑠衣が父親の再婚相手の連れ子姉妹で一つ屋根の下で住むことになり、三角関係の壮絶なラブストーリーが始まる。

この漫画の見どころは、教師 × 教え子 × 姉妹の三角関係という学園ラブストーリーの中でもかなり複雑で面白いストーリーと、美しい画力で描かれるエロ展開!

この手のエロ少年誌のラブストーリーの中では長編の28巻まで発売されてるだけはある。青春時代を思い出すような甘酸っぱい内容がとにかく良いです。

少年誌なので成人誌のようなゴリゴリのエロ描写はないものの、セックスシーンをはじめけっこうエロシーンは多く、乳首もガッツリなので少年漫画のエロが好きな人には超おすすめしたい作品です(・∀・)

ちなみに「公式薄い本」として、連載やコミックでは省略された「ガッツリセックスシーン」が収録された公式同人も発売されているので、ガッツリ抜きたい人はそちらをどうぞ。

各話のエロシーン

TLは乳首晒し・乳首舐め・手マンなどライトな性表現は普通に描かれる物のため省略します

105話
橘瑠衣

親がいない日に台風停電でいい雰囲気になり、自分から乳首晒しで馬乗りで襲おうとする
半裸・乳首晒し
相手:義兄(クラスメイト)

108話
柏原もも

お泊まり会でお風呂サービスシーン
全裸・乳首晒し

樺沢史乃

お泊まり会でお風呂サービスシーン
全裸・乳首晒し

114話
柏原もも

文化祭の日に全裸で主人公に迫るが…
全裸・乳首晒し
相手:主人公(クラスメイト)

画像引用:ドメスティックな彼女

\ この漫画を読む /

無料試し読み & 購入はコチラ!!

※Amazon・DMMブックス・シーモアなど

  • URLをコピーしました!